日本地域・支援工学・教育合同理学療法学会学術大会2020

学術大会・研究会概要

日本地域・支援工学・教育合同理学療法学会学術大会2020

概要

1、名 称 日本地域・支援工学・教育合同理学療法学会学術大会2020
2、テーマ 2025年に向けた理学療法の展望~未来に紡ぐ理学療法の連携~
3、会 期 2020年11月7日(土)~8日(日)
4、会 場 Web開催
5、合同学術大会長 井上 和久(公立大学法人埼玉県立大学)
6、副合同学術大会長 宮原 拓也(上尾中央医療専門学校)
  薄 直宏(東京女子医科大学八千代医療センター)
7、合同学術大会企画

特別講演

テーマ:保健医療2035に向けた理学療法の展望
講 師:松田 晋哉(産業医科大学 教授)
司 会:萱場 一則(公立大学法人埼玉県立大学 学長)

シンポジウム

テーマ:2025年に向けた理学療法の展望~生涯学習のkey performance indicator~
シンポジスト :斉藤 秀之(日本理学療法士協会 副会長・常務理事)
学会シンポジスト:浅川 康吉(日本地域理学療法学会 代表運営幹事)
         新田 收(日本支援工学理学療法学会 代表運営幹事)
         酒井 桂太(日本理学療法教育学会 代表運営幹事)
         千葉 哲也(日本理学療法士学会理学療法管理部門 代表運営幹事)
司 会:浅川 康吉(東京都立大学 教授、日本地域理学療法学会 代表運営幹事)

公開講座

テーマ:2025年~2040年に向けた地域包括ケアシステムの展開
講 師:田中 滋(公立大学法人埼玉県立大学 理事長)
司 会:井上 和久(合同学術大会長、公立大学法人埼玉県立大学 准教授)
 

第7回日本地域理学療法学会学術大会

概要

1、名 称 第7回日本地域理学療法学会学術大会
2、テーマ 地域理学療法学の構築に向けて~地域理学療法学の展開と連携における主眼点~
3、会 期 2020年11月7日(土)~8日(日)
4、会 場 Web開催
5、学術大会長 井上 和久(公立大学法人埼玉県立大学)
6、準備委員長 瀧上 晃弘(介護老人保健施設リハビリケア船橋)
7、学術大会企画

特別講演

テーマ:障害者リハビリテーションと地域理学療法
講 師:飛松 好子(国立障害者リハビリテーションセンター総長)
司 会:井上 和久(公立大学法人埼玉県立大学)

パネルディスカッション

テーマ:地域理学療法学の展開と連携における主眼点
    ~在宅医療・介護における多職種連携の実践(埼玉県三郷市の実践事例)~
講 師:谷口 聡 (谷口ファミリークリニック:医師)
   岡崎 喜紀 (三愛会総合病院:理学療法士)
   阿部 也絵子(三愛会ロイヤル看護ステーション:看護師)
   藤井 なほ美(三郷市在宅医療・介護連携サポートセンター、
         三郷市医師会立訪問看護ステーションそよかぜ:看護師)
   秋葉 明 (ケアサポートみさと:主任介護支援専門員)
   長島 進一 (地域包括支援センターみずぬま:主任介護支援専門員)
   小林 真人 (みさき薬局:管理薬剤師)
   猪瀬 茜 (ファミリーケアみさと:介護福祉士)
   八巻 絢子 (三郷市役所 長寿いきがい課地域包括係 主査:保健師)
司 会:瀧上 晃弘 (介護老人保健施設リハビリケア船橋)
   榎本 隆 (三郷中央総合病院)

シンポジウム

①特別シンポジウム
テーマ:COVID-19と地域理学療法-特別チームの活動と地域における課題-
講 師:平野 康之  (東都大学)
   阿部 祐樹  (医療法人社団 鎮誠会)
   野口 隆太郎(初台リハビリテーション病院)
   大沼 剛    (リハビリ推進センター株式会社 板橋リハビリ訪問看護ステーション)
   波戸 真之介(株式会社ツクイ 本社サービス管理部)
司 会:牧迫 飛雄馬(鹿児島大学)

②シンポジウム
テーマ:医療から生活期リハビリテーションへの移行・循環について考える
司 会:田中 康之(千葉県千葉リハビリテーションセンター)
1)急性期から地域への医療連携について
講 師:鈴木 英樹(北海道医療大学)
2)他部署との連携を活用した通所リハの運用
講 師:原嶋 創(介護老人保健施設あすかHOUSE松伏)
3)上尾市における地域連携の取り組みについて
講 師:小野 慎也(介護老人保健施設ふれあいの郷あげお)
4)訪問リハビリテーションの立場から
講 師:寺本 菜月(よしかわ通所リハビリテーション道)

教育講演

教育講演1
テーマ:埼玉県における地域包括ケアの実践
講 師:岡持 利亘(霞ヶ関南病院 地域リハ・ケアサポートセンター長)
司 会:山田 義憲(埼玉回生病院)

教育講演2
テーマ:介護保険分野のリハビリテーションにおけるリスク管理
講 師:大森 豊  (株式会社かわさきハートネット 代表取締役)
司 会:矢野 秀典(目白大学)

教育講演3
テーマ:地域リハビリテーションと起業~理学療法士だからできること~
講 師:前田 伸悟(有限会社いわきケアフォレスト 専務取締役)
司 会:平野 康之(東都大学)

事例・症例セッション
調査部門・実践部門で各5題を応募演題の中から選出(査読点数の高い順で検討)。
※本学術大会は、日本支援工学理学療法学会学術大会、日本理学療法教育学会学術大会、日本理学療法士学会理学療法管理部門研究会との合同学会として開催いたします。
 

第9回日本支援工学理学療法学会学術大会

概要

1、名 称 第9回日本支援工学理学療法学会学術大会
2、テーマ 未来につなげる支援工学の構築
3、会 期 2020年11月7日(土)~8日(日)
4、会 場 Web開催
5、学術大会長 宮原 拓也(上尾中央医療専門学校)
6、準備委員長 中野 克己(埼玉県総合リハビリテーションセンター)
7、学術大会企画

特別講演

テーマ:理学療法を支援するロボットの開発と活用
講 師:田辺 茂雄 (藤田医科大学)
司 会:宮原 拓也 (上尾中央医療専門学校)

シンポジウム

テーマ:多職種で行う地域での装具フォローアップの実際
講 師:窪田 浩平 (川口工業総合病院:医師)
講 師:阿部 紀之 (袖ヶ浦さつき台病院:理学療法士)
講 師:新藤 善之 (浦和義肢装具製作所:義肢装具士)
講 師:内田 英一 (間柴グループ:ケアマネージャー)
司 会:中野 克己 (埼玉県総合リハビリテーションセンター:理学療法士)

教育講演

教育講演1
テーマ:運動療法の効果を引き出す装具の使い方
講 師:加辺 憲人(船橋市立リハビリテーション病院)
司 会:中村 学(東神奈川リハビリテーション病院)

教育講演2
テーマ:福祉用具が生活を変える
講 師:加島 守(高齢者生活福祉研究所)
司 会:河添 竜志郎(株式会社 くますま)

教育講演3
テーマ:生活に合わせた車椅子の調整と評価
講 師:杉山 真理(東京保健医療専門職大学)
司 会:白銀 暁(国立障害者リハビリテーションセンター研究所)

教育講演4
テーマ:フットケアに対する義肢と装具の活用
講 師:榊 聡子 (春日部中央総合病院)
司 会:松本 純一(春日部中央総合病院)

セレクション演題・一般演題

※本学術大会は、日本地域理学療法学会学術大会、日本理学療法教育学会学術大会、日本理学療法士学会理学療法管理部門研究会との合同学会として開催いたします。
 

第9回日本理学療法教育学会学術大会

概要

1、名 称 第9回日本理学療法教育学会学術大会
2、テーマ 理学療法教育の新たな展望〜学びのイノベーション〜
3、会 期 2020年11月7日(土)~8日(日)
4、会 場 Web開催
5、学術大会長 薄 直宏 (東京女子医科大学八千代医療センター)
6、準備委員長 鬼塚 勝哉(東京女子医科大学八千代医療センター)
7、学術大会企画

特別講演

テーマ:医療・臨床倫理教育、医学哲学のその先に
講 師:服部 健司(群馬大学大学院医学系研究科)
司 会:薄 直宏 (東京女子医科大学八千代医療センター)

教育情報ネットワーク企画講演

テーマ:Post Covid-19を見据えた理学療法教育ネットワーク
   日本理学療法士協会、日本理学療法士学会、日本理学療法教育学会の活動連携と今後の展望
講 師:日本理学療法士協会新型コロナ対策副本部長の立場からの提言
   内山 靖(名古屋大学)
   日本理学療法士学会運営審議会議長の立場からの提言
   高橋 哲也(順天堂大学)
   日本理学療法教育学会運営幹事の立場からの提言
   門馬 博(杏林大学) 
司 会:酒井 桂太(大阪河崎リハビリテーション大学)
   本田 知久(総合南東北病院)

シンポジウム

テーマ:臨床実習受け入れ施設での学生指導の現状と展望
講 師:養成校の立場から
   金村 尚彦(埼玉県立大学)
   急性期の立場から
    鬼塚 勝哉(東京女子医科大学八千代医療センター)
    回復期の立場から
    井上 靖俉(東京湾岸リハビリテーション病院)
    生活維持期の立場から
    大沼 亮(ケアタウンゆうゆう)
司 会:金村 尚彦(埼玉県立大学)

教育講演

教育講演1
テーマ:インプロの理学療法教育への応用
講 師:高尾 隆(東京学芸大学芸術・スポーツ科学系音楽・演劇分野)
司 会:薄 直宏 (東京女子医科大学八千代医療センター)

教育講演2
テーマ:臨床教育のイノベーション~良質な臨床スキルの修得を目指して~
講 師:日髙 正巳(兵庫医療大学)
司 会:小串 健志(新八千代病院)

教育講演3
テーマ:対話する医療〜人々のケアにおけるダイアローグ〜
講 師:孫 大輔(東京大学大学院医学系研究科)
司 会:塙 大樹(人間総合科学大学) 

※本学術大会は、日本地域理学療法学会学術大会、日本支援工学理学療法学会学術大会、日本理学療法士学会理学療法管理部門研究会との合同学会として開催いたします。

第3回日本理学療法士学会理学療法管理部門研究会

概要

1、名 称 第3回日本理学療法士学会理学療法管理部門研究会
2、テーマ 小規模組織と大規模組織のマネジメントの特性
3、会 期 2020年11月7日(土)~8日(日)
4、会 場 Web開催
5、学術大会長 伊藤 義広(広島大学病院)
6、準備委員長 中澤 幹夫(多摩丘陵病院)
7、学術大会企画

特別講演

テーマ:これからの理学療法管理者に求めること
講 師:森本 榮 (公益社団法人日本理学療法士協会 副会長)
司 会:千葉 哲也(玉川病院)

シンポジウム

テーマ:小規模組織と大規模組織のマネジメントの特性~COVID-19対策の現状と備えから学ぶ~
大規模組織の観点から
講 師:松田 徹  (亀田メディカルセンター)
中規模組織の観点から
講 師:伊藤 貴史(苑田会リハビリテーション病院)
小規模組織の観点から
講 師:實延 靖  (介護老人保健施設葵の園)
司 会:村永 信吾(亀田メディカルセンター) 樋口 美幸(株式会社アール・シー)

教育講演

テーマ:急性期・回復期&在宅リハビリテーション対策 コロナ禍で止めるな!地域連携
    〜WEBカンファレンスの積極的推進〜
講 師:岩田 健太郎(神戸市立医療センター中央市民病院)
司 会:小諸 信宏 (セコメディック病院)

一般演題(口述・ポスター)

 ※本学術大会は、日本地域理学療法学会学術大会、日本支援工学理学療法学会学術大会、日本理学療法教育学会学術大会との合同学会として開催いたします。